FC2ブログ

遅刻はするし早退もGO GO GO !

多趣味なブログ

プロフィール

ひらて

Author:ひらて
多趣味なブログへようこそ!

ご訪問者数

検索フォーム

応援バナー

Rewrite Harvest festa!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■今後の育成に関して

とりあえずこんな感じかなと
スキル習得計画表
 
 
 
現時点でレベルキャップ50
50時点で取得できるスキルポイントは107SP
この振り方次第ではただの凡夫になってしまう
 
 
■基礎
あくまでもドラクエ9の育成を参考にするならば、
まずはパッシブスキルを習得してパラメータの底上げが大事
 
色々な武器を装備したいが、Gもないため絞る必要がある
よって武器スキルよりパッシブスキルの取り方が重要
かといって低レベル帯からいきなりパッシブばかりとはいかない
まずは武器の基礎能力値を向上させつつ、なる早でパッシブへの移行
 
ただ、全職業を素直にレベル1から育成しては時間のロス
どれか1職業をある程度までレベルを上げてから、
高レベルのサポートキャラを雇用して転職⇒育成とするのがセオリー
スキルの影響をあまり受けないのは「魔法使い」か「僧侶」
僧侶の場合は自分で操作するなら雇用機会を検討する必要がないのと、
パーティにおいて僧侶は必要不可欠な職業であることから、
野良パーティに加わりやすいし、サポートも戦力オンリーでもOK
ただし自分が死んだ場合のザオ(復活手段)が無いのは心許ないので、
結局はもう1人僧侶(もしくは旅芸人)とすべき
1stキャラにて友達と相互育成が出来る現状を作れた
もはや1stはそのための育成だったといっても過言ではない
レベル14程度まで一気に上げてもらえば十分な戦力となるからである
それ以上の育成を頼むのはさすがに怠慢かw
僧侶に関してはホイミさえあれば十分な戦力なのでその限りではない
 
 
■スキル
①戦士:オノ、ゆうかん
 オノを選んだ最大の理由は「オノSP76(まじん斬り)」である
 これでメタル系をいかに倒せるかがレベルアップ効率のカギとなり得る
 ただし現時点ではメタルスライムしか出現しないため、今必須ではない
 今後、はぐれメタルやメタルキング実装時には必須である
 ランダム出現であることからDQ9程の効率は出ないが、
 出現時の討伐成功率は跳ね上がると見込んでいる
 足りないオノSP25は、今後の2次職バトマスで補填する予定
 ゆうかん90SP(常時みのまもり+10)まで欲しいが、
 オノとの兼ね合いでゆうかんSP56(常時ちから+5)で妥協せざるを得ない
 
②僧侶:スティック、しんこう心
 スティックは僧侶としての前提条件
 しんこう心SP80(常時最大MP+10)まで取りたい
 全職業においてMP管理が重要のため、底上げできるだけする
 その余りを考慮してスティックSP21(装備時回復魔力+30)までとする
 
③魔法使い:両手杖、まほう
 両手杖は魔法使いとしての前提条件
 まほうSP78(常時最大MP+10)まで取りたい
 MP底上げの余りを考慮して両手杖SP13(戦闘勝利時MP小回復)までとする
 このままだと16SP余るが、早詠みの杖の効果がよく分からないのと、
 両手杖SP31(装備時攻撃魔力+30)まで届かないため、
 まほうSP88(常時攻撃魔力+10)にした方が良いと判断するが、
 常時MPが優先のため、レベル44で一時ストップとなる見込み
 
④武闘家:ツメ、きあい
 ツメの最大の魅力は2回攻撃かつそれぞれ会心の可能性があること
 これはメタル系の討伐成功のカギとなる見込み(まじん斬りを除く)
 きあいSP80(常時最大HP+40)をいかに早く習得するかはボス戦に影響する
 そのため、ツメを成長させるのが遅れてしまう
 ついては盗賊にてツメスキルを先に習得してから武闘家になったほうが無難
 盗賊でのツメSP22(装備時会心率+2%)以降をツメに注ぐイメージだが、
 盗賊のSPがシビアでレベル50まで育成することになるので、
 ツメスキルの習得に関しては盗賊とのやりくり次第になるだろう
 
⑤盗賊:ツメ、おたから
 ツメについては前述した通り
 おたからSP8(ぬすむ)を最優先としたのは、レアドロップ狙い
 盗賊は戦力に乏しいが、ぬすむの価値は絶大だ
 また、超必殺技「スーパールーレット」が後に大活躍するだろう
 ブラウニーのちからのたね集めが懐かしい
 おたからSP82(常時素早さ+10)まで習得するが、武闘家育成を考慮し、
 ぬすむ以降はツメSP22(装備時会心率+2%)まで伸ばし
 そしておたからに戻り、最後の残りをツメとする
  
⑥旅芸人:棍、きょくげい
 SP3(装備時攻撃力+10)は雀の涙程度の期待
 戦闘に駆り出す以上、あってもいいかなといった具合
 それ以上にきょくげいSP22(ツッコミ)が優先度高と思う
 ボス戦における状態異常「誘惑」の被害は甚大
 ツッコミによる解除ができるかが戦況を大きく変える
  ※ツッコミ⇒相手怒り⇒ロストアタックの連携
 そのままきょくげいSP82(常時器用さ+10)まで習得する
 
 

■雇用
パッシブばかりではサポートキャラとしての雇用期待が薄い
雇用するにあたっての着眼点はあくまでも「戦力」である
素早さや器用さといった能力値は観点に含まれ難い
戦士なら「攻撃力」、魔法使いなら「魔法攻撃力」、
僧侶なら「回復魔力」、総じて「防御力」
また、魔法使いと僧侶は、武器が「両手杖」「スティック」でないと雇用率は激減
理由はそれぞれ「通常攻撃にてMP吸収」である
MP管理はドラクエ10において重要事項
宿屋に泊まれば回復できるが、先の記事でも書いたようにGが貯まらない
また、ルーラで町に戻っても、再び狩場に戻るのに手間がかかる
ついては戦場でいかにMPを回復させるかが重要
雇用実情は分からないが、自分は能力以前に武器から見ている 
 
 
 
----------------------------------------------- 
 
将来、50というレベルキャップが外れるのか分からない
仮に外れるのであればその時点でこの育成計画は変わってくると思われる
また、DQ9と同様に転生システムが実装されるのであれば、
SPの振り方も全然違ったものになるだろう
とりあえず、現状で考察するスキル振りはこれがベストと判断した
正解とかないんであくまで参考程度にー
参考にすらならなってないとかw
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル:オンラインゲーム

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://hirate777.blog16.fc2.com/tb.php/343-0f1afa10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。